白髪ぼかしで白髪を目立たせない!

中性脂肪を下げるEPA・DHAのオメガ3系列脂肪酸

男性の場合、女性と違って「1本残らず白髪を染めたい!」という人は意外に少数で「あからさまに染めたという感じではなく、さりげなく目立たなくしたい」というニーズのほうが多いんですね。

おそらくそんなニーズをふまえて開発されたのが「白髪ぼかし」です。白髪染めのひとつの方法ではありますが、劇的に白髪に色がついて髪色が変わるというものではなく、 回数を重ねて少しずつ白髪を染めて、全体的にグレーっぽい色を出し、白髪をぼかして年相応の髪色にしてくれます。

いきなり白髪を染めてしまうと見た目の印象が大きく変わってしまいますが白髪ぼかしなら印象を大きく変えることなく、白髪を生かしつつ見た目の印象を若くみせることができます。

白髪染めを使った後のように染めた部分と新しく白髪が伸びてきた部分の境目が目立つということもないこともあって、生え際だけを3週間~1か月に1度染めるという面倒な思いをすることもありません。

まさに男性の白髪染めとしては理想的なのが「白髪ぼかし」なんです。

白髪ぼかしのメリットは?

さらにわかりやすく白髪ぼかしのメリットを書き連ねたいと思います。

周りに気づかれることなく、自然に白髪を目立たなくできる

白髪は気になっているんだけど白髪染めをして見た目の印象を大きく変えたくないという人が男性には多いです。あるいは完全に白髪を染めるのではなくグレーな感じにしたいという人もいるでしょう。 そういう見た目のイメージを大きく変えることなく、それでいて若作りしていると思われないレベルに白髪を目立たなくできるのが白髪ぼかしです。

生え際の新しく伸びてきた白髪を気にしなくてすむ

白髪染めは染め始めたらずっと続ける必要があります。これがお金もかかるし、マメなお手入れがとにかく面倒の一言。その点、白髪ぼかしは白髪染めをしたときのような 境目がはっきり見えるわけではないので、生え際の新しく伸びてきた白髪も目立たないんですね。頻度としても髪を切るついでに一緒に白髪ぼかしする程度でいいので楽です。

白髪染めは時間がかかるので敬遠している

自宅で染めるようのものもありますが、理髪店のオプションメニューとしても提供されており、時間としては10分程度で終わります。カットのついてで白髪ぼかしも一緒にすれば手間も時間もかかりません。

デメリットですが、白髪染めほどではありませんが髪にダメージを与えるということ、ニオイがあることなどがあります。短時間で染められる分、色が落ちやすい(だいたい1か月ぐらい)ということも覚えておいたほうがいいです。

行きつけの理容室で必ずしも白髪ぼかしをやってくれるわけではないので白髪ぼかしをやってくれる理容室を探す手間がかかるということも頭にいれておいたほうがいいでしょうね。

白髪ぼかしについてさらに詳しく!

白髪ぼかしは専用の薬液を使用するので一般の白髪染めとはだいぶ染まり方が違います。ヘナの白髪染めとも違います。具体的には染めた後の発色時間に差があること。白髪ぼかしは、塗って1分もしないうちから発色が始まります。

ただし、染めるといってもグレーにしか染めないので他人が見ても染めたということがわかりませんし、白髪が目立たなくなる程度です。そのため「いかにも染めました!」という感じを嫌う人におすすめなんですね。

ほかにも白髪がちらほらでてきて、抜いたり、切ったりするには多すぎるけれど染めるほどではないという人にも白髪ぼかしは相性がいいはずです。白髪が目立たなくなりますからね。

白髪ぼかしは、1500円ぐらいで価格も安く、10分程度で染めてもらえるので時間もかかりません。色持ちは1か月が目安ということですが、育毛剤や整髪料などに含まれるエタノールの影響で落ちやすくなるので注意してください。

 サイトカテゴリー